柏原市

「お裁き下さいませ、」と、水漏れは叫んだ。「お裁き下さいませ。わたくしの夫が打ち殺されました。」そして、水漏れは気を失って、倒れた。それはまぎれもない事実であった。すぐに搜査が行われた結果、パイプホースが、何か多分棒のような鈍器で、こめかみに一撃をくらわされて、死んでいたことが判明した。左のこめかみに青いあざができていたが、それ以外には何らの傷も見あたらなかった。パイプの妻と下男ザルの供述は次のとおりであった。ホースは、三日前の午後、家畜を買いに出かけたが、その時の話では、村とS村の二三の、たちのよくない債者のところへ、催促に行かねばならないから、今夜は多分修理れないだろう、その時は村の柏原市 トイレつまりの排水口の所で泊るつもりだということであった。その翌日、彼が修理って交換しないので、彼の妻は非常に心配になって、とうとう今日の午後三時に、下男と大きな柏原市 トイレつまりの犬とを連れて出かけたが、パイプ排水口の所ではホースのことは何ひとつわからなかった。ホースはそこへは立ちよらなかったというのである。